かにさんが解説する「世界の7不思議」

アムウェイ関連の本を読んでみました。ちなみに、私はアンチアムウェイです。

ホーム

なぜアムウェイを選んだのか-自分のための働きかたを実現した人々の感想

なぜアムウェイを選んだのか-自分のための働きかたを実現した人々という本は、アムウェイのビジネスモデルや経営理念について書かれたものではありません。

本書はディストリビューターの働き方に焦点を当てていて、徹底取材を行なっています。

彼らがなぜ生き生きと働けているのかに鋭く迫っています。

この本を読むと彼らが成功している理由がよくわかります。

これはアムウェイビジネスの本ではなく、アムウェイをしている人へのインタビューを載せているに過ぎません。

アムウェイはネットワークビジネスであり、サラリーマンとは全く違う職種になるので違和感があります。

この本は、アムウェイをしている人は果たしてどういう職業観をもっているのかに焦点をあてていて、一読の価値があります。

アムウェイの販売者と言うとあまり良いイメージはありませんが、本書を読むと成功している人がいるのもうなずけます。

アムウェイで成功していない人は、この本の成功者を見れば、ある意味納得がいくかもしれません。

アムウェイに関しては、アンチ本はたくさんあるのですが、成功者にスポットを当てた書はこれだけかもしれません。

そういう意味では興味深い本と言えます。

めんまじの感想

めんまじという本は、自分の心とうまく付き合いながら物事をスムーズに達成していく方法を教えてくれる内容になっています。

目の前に立ちはだかる壁に対して乗り越えられるよう導いてくれるメッセージが、そこにはちりばめられています。

読みやすくてわかりやすいところが評価できます。

著者の山崎氏は素直で純粋な人です。

彼の好奇心一杯の親しみやすい人柄からは、多くの協力者や支持者が現れてくるのです。

変に情報収集したり綿密な計画をしないところが山崎氏の素直さであり、メンタルマネジメントを優しく教えてくれます。

めんまじという簡単に聞こえる言葉に置き換えることで、肩の力が抜けます。

メンタルマネジメント系の本は、読みづらい部分や自分とは照らしあわせにくい部分が多いものですが、本書は中学生や高校生でも理解できる内容になっています。

めんまじに書いてあることは、他の成功哲学の本と比較すると、特別な何かが書かれているわけではありません。

しかし絵や色を使うことで右脳に働きかけるよう、工夫が凝らされています。

あちこちに色がちりばめられていてページ自体も色分けされているので素直に頭に入ってきます。

運に愛される人の感想

運に愛される人という本は、そのタイトル通り、運に愛されることが大切であると説いています。

人生は自分が運に愛されていると思えるかどうかが重要であると力説しています。

本書は、著者のものの見方や考え方、行動のしかたがしっかり書かれていて、それを参考にして取り入れることで、運に愛される人になることができるよう配慮されています。

そのための著者が普段から実行しているシンプルな習慣が紹介されていて、それらを身につけることで運に愛されるという導きになっています。

実際この本を読むととても勉強になります。

メンタル面のケアがとても大事であることがよくわかります。

普段はあまり気にしていなかった運という言葉に意識が働くようになり、自分も運に愛される生き方をしたいという気持ちになります。

共感しながら、そして頷きながら読み進められる内容になっていて、自分磨きに役立つ本と言えます。

この本を一読すると、読み終えた後はまるで自分の今までの価値観が塗り替えられたかのような感じになります。

素直に元気で明るい気持ちになることができます。

アムウェイ商法を告発するの感想

アムウェイ商法を告発するという本は、マルチNo.1企業の全貌が書かれています。

本書はアムウェイの良いことしか知らない人に必読の書であり、この本を読めばきっと人に紹介することはできないでしょう。

実際、アムウェイ商法は悪質なもので、一部の上層ディストリビューターが多数の人を騙しつづけている実態があります。

実は本当の事を知らせていないのです。

本書を読むとそのことに気付かせくれるので、アムウェイのディストリビューターこそ手にとって読むべきでしょう。

これまで誰も書かなかったアムウェイのことが記されていて、一読すればアムウェイの実態に迫ることができます。

これまでのアムウェイを取り巻く事件の情報が網羅されているので、アムウェイ商法について不信感を持っている人は、その全貌を知ることができます。

業績好調の裏には、実は隠された事実があることを示唆しています。

アムウェイの実態を見極めるには会員になる必要がありますが、アムウェイ商法を告発するという本を読めば、会員になるまでもないことを教えてくれます。

犠牲者となることを未然に防いでくれる良書です。


その他の7不思議

ページトップへ

Copyright (c) 2016 かにさんが解説する「世界の7不思議」 All rights reserved.